美肌になるスキンケア方法ビューティライフ > 化粧品・コスメ > 化粧品の選び方

化粧品の選び方

化粧水・美容液・乳液・クリームなど、どの化粧品を選ぶ時も、30才を過ぎたら、どうしてもお肌が衰えますので、できるだけ化粧品は配合している成分で選ぶようにしましょう。

高価な物には良い商品が多いですが、値段ではなく目的(自分の肌の悩み)に合った成分を補えて、自分の肌に合った物を選ぶようにしましょう。

化粧品を選ぶ時のポイント

配合している成分

配合している成分をしっかり見て選ぶことが大切です。

どうしても加齢により、お肌が衰えてきますのでキチンとお肌に栄養が補える物を選びましょう。

また、お肌の悩みがある場合は、そのお悩みに合った成分を配合している物を選ぶのも大切です。(くわしくは肌トラブル別対策法の各項目参照)

添加物等の有無

添加物・着色料・鉱物油・パラペン・保存料などができるだけ入っていない物を選ぶようにしましょう。

昔の化粧品は使ってると『化粧焼け』と言ってお肌が黒くなってきました。

今は昔と比べるとだいぶ良くなったみたいですが、お肌に負担を掛けてしまいますので、できるだけ入っていない物を使った方がいいでしょう。

自分の肌に合う

どんなに高い化粧品でも自分の肌に合わなくて肌荒れを起こすのであればいい化粧品とは言えません。

こればかりは使ってみないとわかりませんが、実際に使ってみて自分の肌に合う物が一番です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエット方法『ハッピーダイエット』のfacebookページができました。

様々なダイエット情報の更新情報を配信しています。facebookページへの参加は下の『いいね!』ボタンをクリックしてください。

化粧品の選び方の関連記事

    None Found

人気のスキンケア