美肌になるスキンケア方法ビューティライフ > 洗顔・クレンジング > クレンジングの選び方

クレンジングの選び方

クレンジングは、「メイク落とし」という印象が強いですが、正確には「油落とし」という表現の方が近いです。

メイクを落とす時に洗顔料だけでは、なかなか落ちないので通常クレンジングを使います。

メイクアップ料は油性ですので、油性の汚れは水にはなじみませんから、洗顔だけではなかなか落ちません。

ですから、クレンジング(油落とし)を使うと水になじみやすくなり、メイクを落としやすいのです。

クレンジングはスキンケアの中でも、特に大事なので自分の肌に合っていて、できるだけいい物を使いましょう。

クレンジングは、大きくわけて2種類あります。

拭き取りタイプ

最近簡単にメイクを落とせるようにという手軽さが受けて拭き取りタイプのメイク落としも人気ですが、一見メイクが落ちたように見えても、実際はこすっても毛穴の中の汚れは取れませんし、摩擦により肌への負担もかなり大きくなります。

毎日使ってると肌が赤くなったりシミを作る原因になることもあるので、「どうしても」という時以外はあまり使わない方が良いでしょう。

洗い流すタイプ

オイルタイプ、ミルクタイプ、ウオータータイプ、クリームタイプなど洗い流すクレンジングは、様々ありますが、商品によって洗浄力はバラバラなので一概には言えませんが、比較的オイルタイプはメイクとのなじみがいいので、皮脂やメイクを落としやすい物が多いようです。

クレンジングの際、一番注意してほしいのが、洗浄力が弱いからといって、こすって落とすのだけはやめましょう。

こすってもなかなかメイクは落ちませんし、肌への負担を増やしてシミや肌荒れの原因を作るようなものです。

メイクの落ちが良くない時は、クレンジングを違う物に変えた方が良いでしょう。

一般的にオイルタイプが洗浄力が強い物が多いようです。

クレンジングはメイクをしっかり落とせて、自分の肌に合った洗い流すタイプのクレンジング料がおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエット方法『ハッピーダイエット』のfacebookページができました。

様々なダイエット情報の更新情報を配信しています。facebookページへの参加は下の『いいね!』ボタンをクリックしてください。

クレンジングの選び方の関連記事

    None Found

人気のスキンケア