美肌になるスキンケア方法ビューティライフ > 肌トラベル別対策法 > アンチエイジング

アンチエイジング

人間は生まれてから少しずつ老化していきます。女性であれば、いつまでも若くキレイでいたいものです。
いつまでも20代のお肌の状態でいるのは現在では不可能ですが、近年老化とは細胞が酸化(さびる)するのが原因だとわかってきました。

気をつけたいお肌を老化させる原因

お肌を老化させる原因はいくつかあります。
ほとんどが自分で少し気をつければ回避できることばかりです。

間違ったスキンケア

お肌をこすったり、刺激を与えることで、そのダメージが老化を早めてしまいます。

無理なダイエット

栄養が偏ってしまうと体にも良くないですし、お肌にも現れます。
キレイなお肌は健康な体から。
どんなにスキンケアをがんっばっても不健康だとお肌に現れます。

睡眠不足

毎日最低でも6時間は睡眠をとるようにしましょう。寝だめはできないので毎日が大切です。

ストレス

ストレスを全く溜めないのは無理ですけど、できるだけ溜めないように努力しましょう。

アンチエイジングには「守りのスキンケア」と「攻めのスキンケア」

最近言われるようになった、「守りのスキンケア」と「攻めのスキンケア」。
老化を遅らせるためには、この2つのスキンケアを上手に取り入れるようにしましょう。

守りのスキンケア

守りのスキンケアには、「紫外線対策」と「抗酸化成分の補給」があります。

紫外線はご存知の通り、お肌を酸化させてシミの原因になるだけでなく、コラーゲン線維を破壊してシワの原因にもなります。
まずは紫外線対策を毎日しっかり行いましょう。(くわしくは紫外線対策参照)

「抗酸化成分」とは酸化(さびる)のを防ぐ成分のことです。
有効成分は、いろいろありますが必ず取り入れたいのが、ビタミンCです。
ビタミンCは老化を遅らせるだけでなく、黒色メラニンを無色化するためシミにも効果的ですし、コラーゲンの生成を助けることからシワにも有効とされていますので、中からも外からも摂り入れたいところです。
ただビタミンCは、化粧品にそのまま配合すると不安定で吸収も悪いので、それを改善したのがビタミンC誘導体です。
このビタミンC誘導体を配合した化粧品を毎日のスキンケアに取り入れると良いでしょう。
ビタミンC誘導体の効果をさらに高めるならイオン導入がおすすめです。(くわしくはイオン導入参照)

攻めのスキンケア

積極的に肌トラブルを改善するスキンケアで代謝を高めたり、コラーゲンを増やす目的で行うスキンケアです。

攻めのスキンケアで代表的なのがピーリングです。(くわしくはピーリング参照)
ピーリングは古い角質を剥がすことで、代謝を活発にし、ターンオーバーを早めてくれます。
ターンオーバーが早くなるとセラミドも増え、乾燥対策にもなります。
また、古い角質と共にメラニン色素も落としてくれるので美白効果もあります。
ピーリングを続けることで表皮がふっくらして、コラーゲンも増えてきますのでシワにも良いとされています。

あと、プラセンタ(胎盤エキス)は若い細胞を増やす細胞増殖因子が豊富に含まれており、エステなどでも、最新のアンチエイジングとして取り入れられています。(くわしくはプラセンタ参照)

アンチエイジングをする上で、「守りのスキンケア」と「攻めのスキンケア」を上手に両方取り入れることが重要です。
特に30代からは、紫外線はもちろん、抗酸化成分や攻めのスキンケアも、しっかり取り入れたいところです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエット方法『ハッピーダイエット』のfacebookページができました。

様々なダイエット情報の更新情報を配信しています。facebookページへの参加は下の『いいね!』ボタンをクリックしてください。

アンチエイジングの関連記事

    None Found

人気のスキンケア